[慶事]開店・開業用の表書きと水引・のしの選び方について

新しくお店を開いたり、会社を設立する際に、お世話になったかたや関係者、親しい人などを招いて披露宴パーティーを催し、今後の援助や厚情をお願いします。

また、お祝いに招待された人も、当事者の新しい門出を祝い、今後の発展を願うとともに、あたたかい言葉で励ましてあげます。

お祝い金・品を贈る場合の相場

開店や開業祝いには昔から招き猫や、「幸運が飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭など、縁起物や名入れした時計などを送ることが多いのですが、贈り先のお店や事務所の雰囲気にあうかも考慮して選ぶことが大切です。

また、お店や事務所で日常的に使う花瓶や額、コーヒーカップや茶器セットなども喜ばれます。

火事や赤字を連想する「ライター」「キャンドル」「灰皿」「ストーブ」「赤い花」などは縁起が良くないとされています。

お祝いに現金を贈る場合は以下が目安となります。

贈り先 金額
取引先 1万~5万円
親戚 5,000~3万円
友人・知人 5,000~1万円

お祝い金・品を頂いた場合のお返しと対応

開店・開業祝いをいただいた場合は、1000~2000円を予算に「開店記念」「開業記念」の表書きで記念品を配ったり、披露パーティの際に引き出物を差し上げます。

表書きと水引・のしの選び方一覧

表書き 特徴 参考図 作成

祝御開店ごかいてんをしゅくす

開店祝いの金品を送るときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

祝御開業ごかいぎょうをしゅくす

開業祝いの金品を贈るときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

祝御発展ごはんてんをしゅくす

開店、開業祝いのいずれにも使える表書き。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

開店記念かいてんきねん

開店のお祝いへの返礼。引き出物を用意するのが一般的。名入れは控えめに小さく入れるのがよい。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

開業記念かいぎょうきねん

開業のお祝いへの返礼。開店記念と同様に記念品を贈るときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

御祝儀ごしゅうぎ

開店、開業披露パーティーの際、店長や社長またはその身内のものから従業員に心付けを渡すときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き
ページトップへ移動