[日常]お年始・お年玉用の表書きと水引・のしの選び方について

新しい年を迎えたときの折り目のご挨拶に目上の人のところに伺い、「去年はお世話になりました」と気持ちを伝えます。

お年賀とお年玉の金額相場

お年始に伺う際に手土産を持参する場合は、表書き「御年賀」でのし紙を掛けますが、暮れにお歳暮の品を贈っている相手の場合は手土産は必要ありません。

なお、お年賀の目安は以下となります。

お年賀の目安

贈り先 金額目安
勤務先の上司 3,000~5,000円
仲人 3,000~5,000円
親・親戚 3,000円
友人・知人 3,000円
おけいこ事の先生 2,000円

また、訪問先でお年玉を渡す場合は以下が目安ととなります。

お年玉の目安

贈り先 金額目安
小学校入学前 1,000~3,000円
小学校低学年 3,000~5,000円
小学校高学年 3,000~5,000円
中学生 5,000円
高校生 5,000~1万円

表書きと水引・のしの選び方一覧

表書き 特徴 参考図 作成

御年賀おねんが

新年のご挨拶の品物に。年始回りは一月七日の松の内までにすませるのがマナー。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

御年始おねんし

「御年賀」と同じように、お年始の挨拶の品物に。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

賀正がしょう

「御年賀」「御年始」と同じように、新年のご挨拶をするときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

御年玉おとしだま

年長の子供や目下の人へ。目上でも、身内のお年寄りならよい。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

お年玉おとしだま

小さい子供へのお年玉。「おとしだま」としてもよい。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き
  • のし袋かポチ袋に入れてもよい

おめでとう

子供へのお年玉に。「○○ちゃんへ」などというように、名前を書いてあげると喜ばれる。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き
  • のし袋かポチ袋に入れてもよい

寒中御見舞かんちゅうおみまい

1月8日~立春(2月4日ごろ)までに贈る季節の贈り物。お年賀のタイミングを逃した場合などにも。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き
ページトップへ移動