[日常]退職・定年退職用の表書きと水引・のしの選び方について

サラリーマンならいつかは訪れる定年退職。長い間親しんだ職場を離れるのは誰でも寂しいものです。

退職・定年退職祝いをする場合

家族は全員でねぎらい、子供達から記念品や、旅行をプレゼントするのもよいでしょう。

会社でのお祝いの仕方は職場の慣習に従って行うようにします。また、餞別の品の金額もしきたり通りにし、記念品を贈る場合は相手の好みに合ったもので、少し値の張るものを皆で贈るのが一般的とされています。

お金の目安としては次のとおりとなります。

贈り先 金額目安
勤務先関係 3,000~5,000円
友人・知人 5,000~1万円
兄弟姉妹 1万~3万円
親戚 5,000~1万円

退職・定年退職祝いをもらった場合

退職・定年退職祝いをもらった場合のお返しは基本的に不要ですが、退職してしばらくしてから、近況報告を兼ねたお礼状を出すのがよいでしょう。

表書きと水引・のしの選び方一覧

表書き 特徴 参考図 作成

御引退記念ごいんたいきねん

定年退職した人へ贈る記念品に。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

御勇退記念ごゆうたいきねん

自分の意思で、会社の役職から退いた人へ贈る記念品に。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

記念品きねんひん

会社から退職の記念品を贈る場合。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

御餞別おせんべつ

途中退職で会社を去る人に、はなむけの金品を贈るときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

粗品そしな

途中退職で会社を去る人に、餞別の品を贈るときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き

御贐おんはなむけ

退職で会社を去る人に、はなむけの金品を贈るときに。
  • 紅白
  • 蝶結び
  • のし付き
ページトップへ移動